国際バカロレアを受講する選択肢|一条校のメリット、デメリット

目次

オンライン家庭教師EDUBAL
IB(国際バカロレア)対策コースも

オンラインで受講
教師は全員IB経験者
ほとんどのIB科目に対応

\ 詳細はこちらから /

国内の国際バカロレアIBDPの認定校

日本国内で「IBDP(国際バカロレアディプロマプログラム)を取得したい」と思った場合、以下の選択肢に分かれます。

  • 公立校
  • 私立高
  • インターナショナルスクール

またIBDPの授業や試験は、原則として英語、フランス語、スペイン語で行う必要があるのですが、文部科学省と国際バカロレア機構が協力して、IBDPの一部の科目は日本語でも実施できるように進めていて、平成27年に最初の日本語DPによるIB校が認定されました。

そのことにより、授業の言語としては「日本語ディプロマ」と「英語ディプロマ」の2種類のどちらか、またはどちらもが開講されている学校に分かれます。

学校の比較

一条校インターナショナルスクール
生徒日本人がほとんど外国人が多い
先生日本人の先生がほとんど海外の先生が多い
学校内の言語ほぼ日本語ほぼ英語
高校卒業資格ありなし
進路日本、海外海外大学が多い
学費公立:安い
私立:高額
高額
多様性ほぼ日本人のため多様性は乏しい多国籍の人が在籍しているので、多様性に富んでいる

一条校のメリット

一条校のメリット

💡日本の高校卒業資格が取得できる。
💡公立の場合、学費は通常の高校に通うのと同額。
💡英語が苦手な場合でも、学校生活は日本語。

日本の高校卒業資格が取得できる

一条校の場合、IBDP(国際バカロレア ディプロマ プログラム)資格の取得を目指すのと同時に、日本の高校卒業資格も取得ができるので、IBDPの資格を取得することが出来れば、2つ取得できるということになります。

なので、一条校を卒業する生徒は日本国内の大学へ進学を狙う事も出来ますし、実際に国内への進学が多いIB認定校もあるようです。

「一条校」とは、学校教育法第1条に定められた学校の種類のことである。小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、大学、高等専門学校、盲学校、聾学校、養護学校及び幼稚園の10校を指し、いわゆる一般的に「学校」と称されるものが該当する。また、日本の法律による規制と保護を色濃く受け国公私立を問わず、社会的に公の立場にある教育機関のことでもある。学校教育法やその他の法律により、その年限・目的等が定められている。また、卒業時に授けられる学位なども法律で定められている。なお、専修学校、防衛大学校、自動車学校、予備校、外国人学校などは一条校に含まれない学校である。

小学校用語集

また最近では、IB資格を使った日本国内大学受験も増えてきていますので、この流れを見ていると数年後には今よりももっと沢山の大学や学部が、IBDP資格を入学試験の要件として取り扱ってくれているのではないかと思っています。

https://comoraki.com/ibdp-japanese-universities/

国際バカロレア認定校の学費

公立高校の場合、授業料は一般コースでもIBコースでも変わらないため、通常の高校に通わせる費用と同じです。

授業料以外で掛かってくる費用に多少違いがありますが、インターナショナルスクールや私立の学校と比較すると圧倒的に費用を抑えることが出来ます。

諸会費内訳

PTA会費5,000円
校外模試受験料10,000円
諸会費徴収事務手数料126円
教育振興会会費3,000円
生徒会費8,400円
生徒会入会金2,000円
高文連会費350円
高体連会費450円
日本スポーツ振興センター災害共済掛金1,916円
学年費39,000円
進路資料費1,400円
諸会費合計71,642円

日本語で学べるIBDP

田舎の4児パパ

日本語DPに関しては下記記事にまとめています!

https://comoraki.com/japanese-ib-diploma/

日本語DP対象科目等
日本語で実施可能又は実施可能予定の科目等
※日本語DPでも、6科目中2科目(通常、グループ2(外国語)に加えて更に1科目)は、英語等で履修することが必要。

IBDP実施校:61校
一条校:39校
※学校教育法第1条に規定されている学校
日本語DP(ディプロマ)実施校:30校
(令和4年3月31日時点)

IBDP認定校一覧

※印:一条校
●印:日本語DP実施校

北海道
※市立札幌開成中等教育学校
※札幌日本大学高等学校
宮城県
※宮城県仙台二華中学校・高等学校
※仙台育英学園高等学校
 東北インターナショナルスクール
茨城県
 つくばインターナショナルスクール
※茗溪学園中学校高等学校
群馬県
※ぐんま国際アカデミー
埼玉県
※昌平中学校・高等学校
※筑波大学附属坂戸高等学校
東京都
 アオバジャパン・インターナショナルスクール
 インディア・インターナショナルスクール・イン・ジャパン 
※開智日本橋学園中学・高等学校
 ケイ・インターナショナルスクール東京
 清泉インターナショナルスクール
 セント・メリーズ・インターナショナルスクール
 グローバルインディアンインターナショナルスクール東京
※玉川学園中学部・高等部
※東京学芸大学附属国際中等教育学校
※東京都立国際高等学校
※武蔵野大学附属千代田高等学院
神奈川県
※神奈川県立横浜国際高等学校
 サンモール・インターナショナルスクール
 ホライゾン・ジャパン・インターナショナルスクール
 横浜インターナショナルスクール
※法政大学国際高等学校
※三浦学苑高等学校
山梨県
※山梨学院高等学校
※山梨県立甲府西高等学校
長野県
※インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢
※松本国際高等学校
岐阜県
※帝京大学可児高等学校
静岡県
※加藤学園暁秀中学校・高等学校
※静岡サレジオ高等学校
愛知県
 名古屋インターナショナルスクール
※名古屋国際中学校・高等学校
※東海学園高等学校
滋賀県
※滋賀県立虎姫高等学校
京都府
 同志社インターナショナルスクール国際部
※立命館宇治中学校・高等学校
大阪府
 大阪YMCAインターナショナルスクール
 関西学院大阪インターナショナルスクール
 コリア国際学園
※大阪女学院高等学校
※大阪市立水都国際中学校・高等学校
兵庫県
 カネディアン・アカデミィ
 関西国際学園
 マリスト国際学校
※AIE国際高等学校
岡山県
※岡山理科大学附属高等学校
※朝日塾中等教育学校
広島県
※英数学館小・中・高等学校
※AICJ高等学校
 広島インターナショナルスクール
※広島県立広島叡智学園中学校・高等学校
高知県
※高知県立高知国際中学校・高等学校
福岡県
 福岡インターナショナルスクール
※リンデンホールスクール中高学部
※福岡第一高等学校
沖縄県
 オキナワインターナショナルスクール(沖縄国際学院高等専修学校)
※沖縄尚学高等学校

免責事項

当サイトに掲載する情報の正確性について万全を期しておりますが、その内容の完全性、正確性、有用性、安全性等については、いかなる保証を行うものでもありません。また、当ウェブサイトの内容や情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、予告なく変更・改訂される場合や、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。
情報が不正確であったこと及び誤植があったことにより生じたいかなる損害に関しても、また、掲載情報に基づいて利用者が下した判断および起こした行動によりいかなる結果が発生した場合においても、その責を負いませんので予めご了承ください。

この記事をシェアする
目次