マレーシア留学の魅力と詳細/アジアで最も注目される留学先を徹底解説

近年、海外留学の選択肢としてマレーシアが注目されています。その背景には、多くの要因が絡み合い、多くの日本の学生や保護者の間でマレーシア留学の魅力が再認識されているのです。

高品質な英語教育
生活費の安さ
多文化体験の機会
世界的に評価の高い大学
安全な環境
英語以外の言語習得の機会

このような背景から、マレーシア留学は多くの学生にとって魅力的な選択肢となっています。

本記事では、マレーシア留学の具体的なメリットやデメリット、留学のステップなど、マレーシア留学を検討している学生や保護者の方々に役立つ情報を詳しくお伝えしていきます。

目次

オンライン家庭教師EDUBAL
IB(国際バカロレア)対策コースも

オンラインで受講
教師は全員IB経験者
ほとんどのIB科目に対応

\ 詳細はこちらから /

マレーシアの基本情報

  • 首都:クアラルンプール
  • 民族:マレー系、中華系、インド系など
  • 人口:約3,237万人(2020年)
  • 公用語:マレー語(異民族間では英語使用頻度が高い)
  • 宗教:イスラム教、仏教、キリスト教など
  • 通貨:リンギット
  • 時差:-1時間
  • 面積:約33万k㎡
  • 気候:熱帯気候
  • 在留邦人数:26,555人(2018年)

マレーシアは、マレー半島とボルネオ島の2つの地域から成る国で、タイとの国境を持ち、南でシンガポールと接しています。また、ボルネオ島部分は、インドネシアとの国境を有しています。

多文化国家
マレーシアは、マレー族、中国系、インド系など、多様な民族が共存する国です。これにより、様々な文化や宗教が融合し、独自の文化を形成しています。

宗教
イスラム教が国教とされていますが、仏教、ヒンドゥー教、キリスト教など、多様な宗教が信仰されています。

観光
美しいビーチや熱帯雨林、歴史的な建造物など、多様な観光資源を持っています。特に、ペナンやクアラルンプール、ボルネオ島などは、多くの観光客が訪れるスポットとなっています。

食文化
マレーシアの食文化は、マレー、中国、インドの影響を受けていて、スパイシーでフレーバー豊かな料理が多いです。ナシレマクやレンダン、チャーハンなど、多様な料理が楽しめます。

経済
マレーシアは、天然ガスや石油、パームオイルなどの輸出で知られる経済大国です。近年では、IT産業や観光業も急成長しています。

マレーシア留学のメリット

マレーシア留学のメリット
  • 高品質な英語教育
  • 生活費の安さ
  • 多文化体験の機会
  • 世界的に評価の高い大学
  • 安全な環境

高品質な英語教育

マレーシアは、その英語教育の質の高さで知られています。以下に、その特徴とメリットを詳しくご紹介いたします。

イギリスの教育制度をベースに

マレーシアの多くの教育機関は、イギリス(英国)の教育制度に基づいてカリキュラムを組んでいます。これにより、英語の授業内容や教材は、英国の高い教育スタンダードを維持しています。

特に、大学レベルでは多くのプログラムがイギリスの大学と提携していて、イギリスでの学位取得も視野に入れた学びが可能です。

日常生活での英語の使用

英語はマレーシアの都市部や教育機関で広く使用されています。留学生は授業だけでなく、日常生活の中でも英語を使用する機会が豊富なので、実践的な英語スキルを身につけることができます。

多様な英語環境

マレーシアは多民族国家であり、留学生は様々な国籍の学生と交流することができます。これにより、様々な英語のアクセントや表現を学ぶことができ、より実践的な英語力を身につけることができます。

英語教育のサポート体制

マレーシアの教育機関は、留学生の英語学習をサポートするための様々なプログラムやサポート体制を整えています。例えば、英語のスキルアップのためのワークショップや、英語のヘルプデスクなどが設置されています。

生活費の安さ

マレーシア留学の大きな魅力の一つが、生活費のリーズナブルさです。以下に、その詳細をご紹介いたします。

物価の低さ

マレーシアの物価は、日本と比較すると非常に手頃です。食費、交通費、宿泊費など、日常生活に必要な費用が抑えられるため、留学生にとって経済的な負担が軽減されます。

宿泊費

マレーシアの学生寮やアパートの家賃は、日本の都市部と比較すると格段に安いです。また、多くの大学がキャンパス内に手頃な価格の学生寮を提供しており、学生は安心して住むことができます。

食費

マレーシアの食文化は多様で、屋台やローカルのレストランでは、美味しい料理を手頃な価格で楽しむことができます。特に、マレーシアのストリートフードは、質が高く、価格もリーズナブルです。

交通費

公共交通機関の料金も比較的安く、都市部ではバスや電車を利用することで、効率的に移動することができます。また、学生向けの割引サービスも提供されている場合が多いです。

その他の生活費

日用品や衣料品も、日本と比較すると手頃な価格で購入することができます。特に、ローカルの市場やショッピングモールでは、良質な商品をリーズナブルな価格で手に入れることができます。

多文化体験の機会

マレーシアは、多様な民族と文化が共存する国として知られています。留学生としてマレーシアでの生活を送ることで、この多文化環境を身近に体験することができます。以下に、その詳細をご紹介いたします。

多様な民族

マレーシアには、マレー族、中国系、インド系をはじめとする多様な民族が住んでいます。これにより、留学生は様々な文化や習慣、言語に触れることができます。

祭りや行事

マレーシアでは、各民族の伝統的な祭りや行事が盛大に行われます。例えば、マレー族のハリラヤ、中国系の春節、インド系のディワリなど、留学生としてこれらの祭りに参加することで、深い文化体験を得ることができます。

食文化の多様性

マレーシアの食文化は、各民族の影響を受けており非常に多様です。留学生は、マレー料理、中華料理、インド料理など、様々な料理を楽しむことができます。

言語の多様性

公用語であるマレー語のほか、英語、中国語、タミル語など、多様な言語が話されています。留学生としてマレーシアでの生活を送る中で、これらの言語に触れることで、言語習得の機会も増えます。

宗教の多様性

マレーシアは、イスラム教、仏教、ヒンドゥー教、キリスト教など、多様な宗教が信仰されています。留学生として、これらの宗教施設を訪れることで、異なる宗教文化を深く理解することができます。

世界的に評価の高い大学

マレーシアは、世界的に評価の高い大学を数多く有しています。以下に、その詳細をご紹介いたします。

国際的な評価

マレーシアの大学は、世界大学ランキングで高い評価を受けています。特に、科学技術、工学、ビジネス分野での研究が評価されていて、国際的な学会や研究機関との連携も積極的に行われています。

国際的なキャンパス環境

マレーシアの大学キャンパスは、多国籍の学生が集まる国際的な環境となっています。これにより、留学生は様々な文化や価値観に触れることができ、国際的な視野を広げることができます。

提携大学との交換プログラム

多くのマレーシアの大学は、世界各国の大学と提携を結んでいて、交換留学プログラムなどを通じて、留学生は他国の大学での学びの機会も持つことができます。

安全な環境

マレーシアは、留学生にとって安全な環境が整っている国として知られています。以下に、その詳細をご紹介いたします。

治安の良さ

マレーシアは、東南アジアの中でも治安が良い国として評価されています。特に、大学のキャンパスや学生寮周辺は24時間の警備が行われており、学生の安全が確保されています。

健康面のサポート

多くの大学には、学生の健康をサポートするための医療施設やクリニックが設置されています。また、マレーシア全体でも医療水準が高く、万が一の病気や怪我の際も、適切な治療を受けることができます。

自然災害の少なさ

マレーシアは、台風の影響を受けにくい地域に位置しています。また、大きな地震や津波のリスクも低いとされています。これにより、留学生は安心して生活することができます。

文化的な受け入れ体制

マレーシアの人々は、異文化を尊重し受け入れる姿勢が強いです。留学生としてマレーシアでの生活を送る中で、地元の人々との友情を深めることができ、文化的な交流を楽しむことができます。

留学費用の比較

マレーシアでの留学は、多くの国に比べて経済的にも手頃であると言われています。以下に、留学費用の実際について詳しくご紹介いたします。

国名授業料 ($/年)生活費 ($/年)宿泊費 ($/年)
マレーシア5,000 – 10,0004,000 – 6,0002,000 – 4,000
アメリカ20,000 – 50,00010,000 – 15,0008,000 – 12,000
カナダ15,000 – 30,0008,000 – 12,0006,000 – 10,000
イギリス15,000 – 40,00012,000 – 18,0007,000 – 11,000
オーストラリア15,000 – 35,00010,000 – 16,0007,000 – 11,000

上記の留学費用は、一般的な平均的な範囲を示しています。具体的な費用は、大学やプログラム、生活地域によって異なります。

授業料

マレーシアの大学の授業料は、欧米や日本と比較するとリーズナブルです。特に、公立大学では、高品質な教育を受けながらも、授業料が抑えられることが多いです。

生活費

マレーシアの生活費は低めです。食費や交通費、宿泊費など、日常生活に必要な費用が手頃な価格であるため、留学生の経済的な負担を軽減することができます。

宿泊費

学生寮やアパートの家賃は、日本の都市部と比較すると非常にリーズナブルです。多くの大学がキャンパス内に手頃な価格の学生寮を提供しているため、安心して住むことができます。

教材費

教科書や参考書、その他の教材にかかる費用も、他の国と比較すると手頃です。多くの大学が図書館を完備していて、必要な教材を借りることができるため、経済的な負担を減少させることができます。

その他の費用

ビザ申請費や健康診断費、保険料など、留学に関連するその他の費用も考慮する必要があります。これらの費用も、マレーシアでは比較的リーズナブルに抑えられることが多いです。

マレーシアでの生活費の節約方法

地元の市場での買い物

地元の市場やストリートフードは、スーパーマーケットやレストランよりも価格が手頃です。新鮮な食材をリーズナブルな価格で手に入れることができます。

公共交通機関の利用

マレーシアの公共交通機関は発展しており、タクシーよりもバスや電車を利用することで交通費を節約できます。

学生割引を活用

多くの店舗や施設では、学生証を提示することで割引を受けられる場合があります。

奨学金の活用

JASSOや日本企業からの奨学金や、各大学が留学生向けに提供している奨学金などを得ることで、費用を大幅に節約することができます。

免責事項

当サイトに掲載する情報の正確性について万全を期しておりますが、その内容の完全性、正確性、有用性、安全性等については、いかなる保証を行うものでもありません。また、当ウェブサイトの内容や情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、予告なく変更・改訂される場合や、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。
情報が不正確であったこと及び誤植があったことにより生じたいかなる損害に関しても、また、掲載情報に基づいて利用者が下した判断および起こした行動によりいかなる結果が発生した場合においても、その責を負いませんので予めご了承ください。

この記事をシェアする
目次