オックスフォード大学の入学条件など徹底解説!名門大学の魅力に迫る

目次

オンライン家庭教師EDUBAL
IB(国際バカロレア)対策コースも

オンラインで受講
教師は全員IB経験者
ほとんどのIB科目に対応

\ 詳細はこちらから /

オックスフォード大学の概要と歴史

オックスフォード大学は、11世紀末に設立されたイギリス最古の大学のひとつであり、現在は世界的な総合大学として高い評価を受けています。

オックスフォード大学はTHE世界大学ランキングで6年連続世界1位、QSランキング(2023年度)では4位にランクインしているなど、非常に高い教育レベルを誇っています。

また卒業生には、イギリスの元首相であるデーヴィッド・キャメロン氏や、文化人類学者のジャレド・ダイアモンド氏、天文学者のエドワード・ハッブル氏など、様々な分野で活躍している人物がいて、ノーベル賞受賞者も多数いることでも知られています

オックスフォード大学の基本データ

都市オックスフォード
学生数学部生:12,510人
大学院生:13,044人
留学生留学生:11,500人
比率:約45%
160以上の国と地域から
合格率学部:3,300/24,000人
大学院:5,500/40,000人
約13.75%(2021年)
学費£27,840 – £39,010(2023年度)
出願時期1期:10月上旬〜12月上旬
2期:1月中旬〜3月中旬
3期:4月下旬〜6月下旬
ホームページオックスフォード

世界ランキングの推移

年度THEQS
20231位4位
20221位2位
20211位5位
20201位4位
20191位5位

世界大学ランキングでは常に上位に位置しているオックスフォード大学は、イギリスやヨーロッパだけではなく、世界を代表する大学といえます。

オックスフォードの街

ロンドンから電車やバスなどで1時間くらいの距離にあるオックスフォードの街は、「夢見る尖塔の都市」と表現されるほど美しい歴史的建造物が多く、モダンな施設などが調和した、魅力的で充実した環境です。

この街には、オックスフォード大学があるため、才能あふれる若者たちが世界中から集まってきます。

大学は建物が1箇所にまとまっているわけではなく、市内にデパートメントやカレッジが点在していて、まるで大学の中に町があるような感じです。

一歩街を出れば、美しい緑や田園風景が広がっていて、ゆっくりとした時間が流れています。このような環境は、学生たちにとって勉強とリラックスのバランスをとることができる場となっています。

オックスフォード大学での生活

オックスフォード大学は、カレッジ制度によって運営されていて、大学での生活は、町に点在している約40のカレッジ(学寮)と呼ばれるものに学生が所属して生活を送ります。

この制度によって、学生たちは学業以外の活動やコミュニティづくりを楽しむことができ、さらに、多様な文化やバックグラウンドを持つ学生たちが集まるため、交流を通じて広い視野をもつことができます。

学生は40のカレッジのいずれかに所属

それぞれのカレッジには、学生寮や図書館、食堂、スポーツ施設などの設備もあり、寝食を共にするコミュニティのようなものです。

また学生だけでなく教員の部屋もあり、教員と学生が一緒に食事をするのも伝統となっています。

カレッジごとに独自の伝統や行事があり、学生たちはその中で交流を深めます。例えば、Christ Church College(クライストチャーチカレッジ)では毎年ボートレースが行われています。

出典:GOTRIP

オックスフォード大学の中でも最大規模のクライストチャーチカレッジは、映画「ハリー・ポッター」シリーズのロケ地としても知られていて、サッチャーやキャメロンなど多くの首相も輩出してきた名門カレッジです。

オックスフォードへの入学

イギリスの名門中の名門である、オックスフォード大学への入学には高い学力が必要です。

学力要件としては、日本の高校卒業資格だけでは不可で、オックスフォード大学が求めるAレベルの試験の最高レベルの結果、または国際バカロレア(IBDP)の規定スコアの取得などが必要となっています。

Japan
Not accepted
Kotogakko Sotsugyo Shomeisho
(Upper Secondary School Leaving Certificate)

IB 出願要件

国際バカロレア(IB)の最終試験において、コアポイントを含む合計スコアが38、39、または40ポイント以上(学部・コースにより異なる)。

また、HLで履修した科目の得点が、6点または7点であること。

A-レベル 出願要件

3科目においてA*、またはAを修めることが最低条件

プログラム要件

いくつかプログラム要件を見ていきます。

経済学と経営学
Economics and Management

期間学士号:3年
入学試験TSA(Thinking Skills Assessment)
学費35,080ポンド(2023年度)
国際バカロレアコアポイントを含む合計39ポイント以上。
HLで766を取得。
A-levelA*AA (数学がAまたはA*の場合)

哲学、政治、経済
Philosophy, Politics and Economics

期間学士号:3年
入学試験TSA(Thinking Skills Assessment)
学費35,080ポンド(2023年度)
国際バカロレアコアポイントを含む合計39ポイント以上。
HLで766を取得。
A-levelAAA

コンピューターサイエンス
Computer Science

期間学士号:3年
修士号:4年
入学試験MAT(Mathematics Admissions Test)
学費44,240ポンド(2023年度)
国際バカロレアコアポイントを含む合計39ポイント以上。
HLで766(数学HLが7)を取得。
A-level数学のA以上を含むA*AAで、数学、Further MathematicsまたはComputer ScienceのA*を取得する。

Further Mathematics A-levelまたはAS-levelを受講する方は、少なくともGrade Aを取得する必要があります。

各コースの詳細

下記ページでは各コースの入学要件の詳細や試験方法、手数料など全て詳細に記載されています。

英語力要件の詳細

Standard levelのスコアが必要なコース

下記のコースについては、Standard levelのスコアで出願するための英語要件はクリアとなっています。その他のコースについては、Higher levelのスコアが必要です

  • Computer Science
  • Mathematics
  • Mathematics and Computer Science
  • Mathematics and Statistics
英語試験
Test
標準レベル
Stamdard Level
上級レベル
Higher Level
IELTS7.0
コンポーネント6.5以上
7.5
コンポーネント7.0以上
TOEFL iBT100
L:22以上
R:24以上
S:25以上
W:24以上
110
L:22以上
R:24以上
S:25以上
W:24以上
IB英語B(HL):7点英語B(HL):7点

※TOEFL / TOEFL iBT Home Edition
※TOEFL Essentialsテストは受け付けていない

オックスフォード大学で学ぶメリット

教育の質の高さ
最先端の研究に参加できる環境
グローバルな人脈の構築
就職に優れた環境

教育の質の高さ

「QS World University Rankings 2022」によると、オックスフォード大学は世界1位の大学の一つであり、教育の質や研究の評価が非常に高いことがわかります。

オックスフォード大学は、世界中から優れた学生を引き寄せています。その理由の一つは、教員陣の質の高さです。教員は各学生に適切な指導を提供し、その才能を伸ばしています。

IMAGE: ox.ac.uk

また、この大学は世界的に名高い研究機関でもあります。最先端の研究と教育が手を携え、学生は最新の知識や技術を習得することができます。

さらに、小規模な授業形式が主流であり、それによって学生一人ひとりへのきめ細やかな指導が実現されています。学生の個性を大切にした教育が受けられることも、オックスフォード大学の魅力の一つです。

最先端の研究に参加できる環境

研究評価
QS Ranking 2022:1位
THE Ranking 2022:2位

「QS Ranking 2022」によると、オックスフォード大学は、研究の評価において世界第1位にランクインしています。

また、「THE Ranking 2022」の方でも、オックスフォード大学は、研究の評価において世界第2位にランクインしています。

IMAGE: ox.ac.uk

教育の高さ同様、オックスフォード大学には、世界的に有名な研究機関であるため、卓越した教員陣が多数在籍しています。その教員たちは最先端の研究を行っていて、学生にもその研究に参加する機会を提供しています。

また、オックスフォード大学は、最新の設備・施設を備えており、学生は最新の技術を使用した研究に取り組むことができます。

グローバルな人脈の構築

オックスフォード大学は、世界中から留学生を受け入れる大学の中で、最も多くの留学生を受け入れる大学の1つとして挙げられています。

オックスフォード大学には、世界中から優秀な学生たちが集まっています。留学生の比率も高く、多様な文化的背景を持つ学生たちと交流することができます。

IMAGE: ox.ac.uk

オックスフォード大学の卒業生は、世界中に広がるグローバルネットワークに参加することができます。このネットワークを通じて、様々な業界や分野で活躍する卒業生とつながり、ビジネスやキャリアに役立つ人脈を構築することができます。

オックスフォード大学での学びは、グローバルな視野を持つことができる非常に貴重な経験であり、世界中で活躍する人材としての成長を促すことができます。

就職に優れた環境

オックスフォード大学は、世界的に評価の高い大学であり、卒業生の就職状況は非常に良好で、国内外のトップ企業や機関に就職している優秀な人材が多く存在しています。

また、大学内には、就職支援機関であるキャリアセンターがあって、就職相談や求人情報の提供、就職活動のアドバイスなどが行われています。

IMAGE: ox.ac.uk

「The Complete University Guide 2021」によると、オックスフォード大学卒業生の就職率は93.2%であり、そのうちの74.5%が専門職に就いています。

また、「QS World University Rankings 2022」によると、オックスフォード大学の卒業生は、Google、Amazon、Goldman Sachs、JP Morgan、McKinseyなどの有名企業や、政府機関、NGOなどに就職しています。

  • Google、Amazon、Goldman Sachs、JP Morgan、McKinseyなどの大手企業
  • 英国政府の外務・国際開発省、内務省、軍事機関、イギリス議会
  • 国際機関の国連、世界保健機関、世界銀行、国際赤十字
  • NGOのアムネスティ・インターナショナル、オックスファム、WWFなど

その他メリット

多様な学問分野へのアクセス

オックスフォード大学には、多種多様な学問分野の学部が存在していて、自分の興味や関心に合わせた学問分野を選択することができます。

また、異なる学問分野を組み合わせることができるので、多角的な視点から問題を解決する能力を養うこともできます。

文化的な体験

オックスフォード大学は、歴史的な建物や美術館、博物館などが多数存在しています。

また、世界各国から多くの学生が集まっているので異文化交流も盛んです。こうした環境で学ぶことで、文化的な体験を豊かにすることができます。

独立心やリーダーシップ力の養成

オックスフォード大学では、自己学習や独立した研究が求められるため、自分で問題解決を行う力や、リーダーシップ力を養うことができます。

また、多くの学生が異なる分野で活躍していて、社会的な影響力を持った人材を育成することができます。

まとめ

オックスフォード大学では、日本の高等学校卒業資格では応募要件にすら満たないものの、国際バカロレア(IB)資格やA-levelをハイスコアで合格し、英語要件をクリアすることができれば、この名門大学に応募する資格を得ることができます。

それでも世界の名門校であるオックスフォード大学への合格のハードルは非常に高くなっています。しかしチャレンジする価値は十分ある大学です。

免責事項

当サイトに掲載する情報の正確性について万全を期しておりますが、その内容の完全性、正確性、有用性、安全性等については、いかなる保証を行うものでもありません。また、当ウェブサイトの内容や情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、予告なく変更・改訂される場合や、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。
情報が不正確であったこと及び誤植があったことにより生じたいかなる損害に関しても、また、掲載情報に基づいて利用者が下した判断および起こした行動によりいかなる結果が発生した場合においても、その責を負いませんので予めご了承ください。

この記事をシェアする
目次