マレーシア留学の人気の選択ツイニングプログラム成功のためのポイント

目次

オンライン家庭教師EDUBAL
IB(国際バカロレア)対策コースも

オンラインで受講
教師は全員IB経験者
ほとんどのIB科目に対応

\ 詳細はこちらから /

ツイニングプログラムとは?

マレーシアへの留学は日本の学生にとっても魅力的で、質の高い教育と手頃な学費ということだけでなく、ツイニングプログラムの形態を利用した留学を検討している方も増えています。

ツイニングプログラムの形態
1+2
1+1+1
2+1
3+0
2+2
4+0

1+2プログラム

この形態では、学生は最初の2年間をマレーシアの大学で学び、残りの1年間を提携する海外の大学で学びます。この方式を選ぶと、マレーシアでの基礎教育をしっかりと受けた後、海外の大学で専門的な知識や技術を深めることができます。

3+0プログラム

このプログラムは、学生が全学期をマレーシアの大学で過ごす形態です。しかし、カリキュラムは提携する海外の大学と同じものが採用されています。このため、マレーシアでの学びながら、海外の大学の学位を取得することが可能です。

1+1+1プログラム

この形態は、3つの異なる大学で学ぶプログラムです。学生は、1年間マレーシアの大学、次の1年間提携する海外の大学、そして最後の1年間は別の提携する海外の大学で学びます。このプログラムを選ぶと、3つの異なる教育制度や文化を経験することができ、非常に豊富な学びを得ることができます。

ツイニングプログラムのメリット

ツイニングプログラムは、留学生が一部の学期をマレーシアの大学で学び、残りの学期を提携する海外の大学で学ぶという留学プログラムの一つです。

実際、マレーシアの多くの大学は、英国やオーストラリアなどの国々の有名大学と提携を結び、ツイニングプログラムを提供しています。このプログラムのメリットには以下のようなものが挙げられます。

2つの国での学び

ツイニングプログラムを利用することで、マレーシアと提携する海外の大学の両方で学ぶ経験が得られます。

これにより、異なる教育制度や文化を同時に体験することができます。

コストを抑えられる

初めの学期をマレーシアで過ごすことで、全体の留学費用を抑えることが可能です。

高品質な教育を比較的低いコストで受けることができます。

異文化交流の深化

2つの異なる国での学びを通じて、より幅広い異文化交流の経験を積むことができます。

英語力の実践的向上

マレーシアの教育は英語で行われるため、日常的に英語を使用する機会が増えます。

さらに、提携する海外の大学での学びを通じて、実践的な英語力を身につけることができます。

国際的なネットワークの構築

2つの異なる国での学びを通じて、国際的な友人や知人を増やすことができます。

これは、将来的なキャリアやビジネスのチャンスを広げる大きなメリットとなります。

ツイニングプログラムのデメリットと対策

デメリット1: 適応の難しさ

ツイニングプログラムを利用すると、2つの異なる教育制度や文化に適応する必要があります。これは、特に初めて留学する学生にとっては大きな挑戦となることがあります。

対策:
留学先の文化や教育制度について事前に調査し、理解を深めることが重要です。また、現地の学生や先輩留学生との交流を積極的に行うことで、適応の手助けを受けることができます。

デメリット2: カリキュラムの違い

提携する海外の大学とマレーシアの大学でのカリキュラムには違いが存在することがあります。これにより、学習の進捗に差が生じる可能性があります。

対策:
ツイニングプログラムを選択する際に、カリキュラムの内容をしっかりと確認することが必要です。また、必要に応じて補習を受けるなどの対策を講じることで、学習の遅れを防ぐことができます。

主要大学と提携大学

テイラーズ大学

IMAGE: Taylor’s University

テイラーズ大学では、以下の11の学部でツイニングプログラムが提供されています。

建築学部バイオサイエンス学部ビジネス学部
食品学部メディアコミュニケーション学部コンピュータサイエンス&エンジニアリング学部
デザイン学部ホスピタリティ&観光イベント学部法学部
薬学部リベラルアーツ&サイエンス学部

以下にいくつかの学部・学科をピックアップして、提携先の大学について見ていきます。ランキングは「QS World University Rankings 2024」 の順位を掲載しています。

建築

🇬🇧イギリス
276 | UNIVERSITY OF STRATHCLYDE
441 | UNIVERSITY OF DUNDEE

国際ビジネス&マーケティング

🇦🇺オーストラリア
189 | QUEENSLAND UNIVERSITY OF TECHNOLOGY
130 | MACQUARIE UNIVERSITY
19 | UNSW SYDNEY
326 | UNIVERSITY OF SOUTH AUSTRALIA
72 | THE UNIVERSITY OF WESTERN AUSTRALIA
90 | UNIVERSITY OF TECHNOLOGY SYDNEY

コンピューターサイエンス

🇬🇧イギリス
459 | UNIVERSITY OF ESSEX
84 | UNIVERSITY OF BIRMINGHAM
75 | UNIVERSITY OF LEEDS
441 | UNIVERSITY OF DUNDEE
561 | UNIVERSITY OF PLYMOUTH

🇦🇺オーストラリア
189 | QUEENSLAND UNIVERSITY OF TECHNOLOGY
326 | UNIVERSITY OF SOUTH AUSTRALIA
43 | THE UNIVERSITY OF QUEENSLAND
90 | UNIVERSITY OF TECHNOLOGY SYDNEY
72 | THE UNIVERSITY OF WESTERN AUSTRALIA

国際ホスピタリティ・マネジメント

🇬🇧イギリス
– | SHMS SWISS HOTEL MANAGEMENT SCHOOL AND UNIVERSITY OF DERBY
1001-1200 | SHEFFIELD HALLAM UNIVERSITY

🇦🇺オーストラリア
243 | GRIFFITH UNIVERSITY

ヘルプ大学

IMAGE: HELP University

アメリカ、イギリス

2+1
1+2
2+3

提携大学と学部の詳細

IMAGE: HELP University

オーストラリア / ニュージーランド

2+1
1+2
1.5+1.5
2+2

提携大学と学部の詳細

IMAGE: HELP University

UCSI大学

  • 🇬🇧イギリス
    • 84 | University of Birmingham
    • – | University of Essex
    • 548 | Northumbria University
    • 661-670 | Middlesex University
    • 741-750 | University of the West of England, Bristol
    • 1001-1200 | University of Northampton
    • 851-900 | University of Hertfordshire
    • 567 | University of Huddersfield
    • – | University of Strathcylde
  • 🇦🇺オーストラリア
    • 243 | Griffith University
    • 43 | University of Queensland
  • 🇨🇭スイス
    • – | Glion Institute of Higher Education
    • – | Les Roches Global Hospitality Education
  • 🇫🇷フランス
    • – | Montpellier Business School

インティ国際大学

IMAGE: INTI International University

3+0
3.5+0
4+0

  • 🇬🇧イギリス
    • 1001-1200 | Sheffield Hallam University
    • 851-900 | University of Hertfordshire
    • 571 | Coventry University
  • 🇺🇸アメリカ
    • – | Southern New Hampshire University
  • 🇦🇺オーストラリア
    • 285 | Swinburne University of Technology
    • – | Les Roches Global Hospitality Education
  • 🇫🇷フランス
    • 851-900 | CY Cergy Paris Université

ツイニングプログラムを成功させるためのポイント

事前の情報収集

ツイニングプログラムに参加する前に、提携先の大学やプログラムの内容について十分に調査しましょう。どのような授業が行われるのか、どのようなサポートが受けられるのかを知ることで、留学先での生活や学びがスムーズになります。

言語スキルの向上

マレーシアでの学びだけでなく、提携先の大学での授業もしっかりと理解するためには、英語スキルの向上が不可欠です。日常的なコミュニケーション能力を高めるだけでなく、専門的な内容も理解できるように努力しましょう。

文化への適応

異なる国や文化に触れることは、ツイニングプログラムの大きな魅力の一つです。しかし、文化の違いに戸惑うこともあるでしょう。留学先の文化や習慣を尊重し、積極的に学ぶ姿勢を持つことが大切です。

目標の設定

ツイニングプログラムを通じて何を学び、何を得たいのかを明確にすることで、留学の方向性が見えてきます。短期的な目標から長期的な目標まで、しっかりと計画を立てることが成功の鍵となります。

免責事項

当サイトに掲載する情報の正確性について万全を期しておりますが、その内容の完全性、正確性、有用性、安全性等については、いかなる保証を行うものでもありません。また、当ウェブサイトの内容や情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、予告なく変更・改訂される場合や、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。
情報が不正確であったこと及び誤植があったことにより生じたいかなる損害に関しても、また、掲載情報に基づいて利用者が下した判断および起こした行動によりいかなる結果が発生した場合においても、その責を負いませんので予めご了承ください。

この記事をシェアする
目次