韓国の大学留学ガイド!留学生に人気の大学とその魅力を徹底解説

韓国への留学は日本からの距離が近く、多くの魅力があるため近年ますます人気が高まっています。そこでこの記事では、韓国留学の魅力と注意点をわかりやすくまとめています。

目次

韓国留学の魅力

1. 距離の近さ

日本から韓国への航空券は往復2万円程度で購入可能で、アメリカやイギリスなどの留学先と比べると渡航費が大幅に抑えられます。その分、充実した留学生活を送ることができます。

2. 奨学金制度の充実

韓国留学では、大韓国政府奨学金や日本学生支援機構、韓国の大学や日本の地方自治体が提供する奨学金など、幅広い支援を受けることが出来る可能性があります。「資金的に不安…」といった場合でも、奨学金を活用することで安心して留学での学びを楽しむことができます。

3. 緊急時の対応

韓国は日本から2、3時間のフライトで到着するため、何か緊急なことがあればすぐに日本に帰国することができます。親御さんとしても安心して送り出せる距離感が魅力です。

韓国留学の理由

韓国留学の動機や目的には様々ありますが、多くの人がK-POPや韓国ドラマに魅力を感じたり、化粧品やファッション、食文化などから韓国語を学びたいと思うことは自然な流れです。

ここでは代表的な動機や目的について触れていきます。

韓国語の習得
韓国文化への興味
韓国の大学へ進学
韓国での就職

韓国語の習得

「字幕なしで好きな歌手や俳優の言葉を理解したい!」といった動機から、韓国留学を選択する人は少なくありません。日本語と似た単語や文法を持つ韓国語は、現地で学ぶことでより流暢に話せるようになり、基礎から上級レベルまで習得することができます。

韓国文化への興味

K-POPの人気が世界中でも高まる中、韓国のアイドルや俳優に魅了され、韓国語の習得を通じて、好きなアーティストの情報をいち早くキャッチしたり、コンサートやファンミーティングに参加したりすることが可能になります。

また、美容やファッションなど、韓国語プラスαのスキルを身につけたいというニーズに応える留学プログラムも増えています。

韓国の大学へ進学

韓国の大学は教育水準がとても高く、国際的にも評価されている学校も多いです。特に工学や医学、ビジネスなどの分野での研究力は世界的にも高い評価を受けています。

また、友人や知人が韓国の大学へ通っているという環境に触れたことから、自分も同じように韓国へ留学したいと感じる方も多いです。

韓国での就職

将来韓国で就職を目指す人にとって、韓国留学は貴重な経験となります。日本国内で韓国ブランドが増えるにつれ、具体的な職場を想像しやすくなり、韓国での仕事に対する理解を深めることができます。

韓国留学の注意点

ハングルの習得
タクシーのトラブル
地方都市の発展の遅れ

韓国への留学生多数輩出

成長実感度No.1  
友人に勧めたいNo.1
顧客満足度No.1  
(調査機関:日本ナンバーワン調査総研)

\ 無料体験レッスンで実感できる /

ハングルの習得

留学の理由とは反対になりますが、韓国語は日本語と近しい部分があるものの、ハングル文字の習得は短期間では難しいことが多いです。根気よく学習する必要があるでしょう。

タクシーのトラブル

韓国では個人タクシーでのぼったくりが多いようで、メーター付きのタクシーを利用するよう注意が必要です。

地方都市の発展の遅れ

ソウルなどの大都市と比べ、地方都市は発展が遅れている場所もあるため、留学先の都市選びには事前の調査が欠かせません。

韓国で人気の大学

名門3校(SKY)

韓国で最も有名で評価の高い3つの大学の頭文字を取ってSKYと呼ばれている大学群があります。

  • ソウル大学(Seoul National University)
  • 高麗大学(Korea University)
  • 延世大学(Yonsei University)

これらの大学は、韓国国内での社会的地位や進学の象徴とされ、特に企業への就職などで非常に高い評価を受けています。

当然ながら大学への入学は非常に競争が激しく、韓国の高校生にとって最も目指すべき大学とされているため、多くの学生がこれらの大学を目標に努力しています。

人気の高い総合大学

上記の名門3校は、日本で言うところの東京大学、慶應義塾大学、早稲田大学とした場合、次いでMARCHのような知名度と人気の高い総合大学としては、以下のような学校が挙げられます。

  • 成均館大学(Sungkyunkwan University)
  • 漢陽大学(Hanyang University)
  • 梨花女子大学(Ewha Womans University)
  • 慶熙大学(Kyung Hee University)
  • 釜山大学 (Pusan National University)
  • ソウル市立大学(University of Seoul)
  • 中央大学(Chung-Ang University)
  • 建国大学(Konkuk University)

また、理系の大学としては、圧倒的知名度もランキングも高く、工学や科学技術に特化した韓国科学技術院(KAIST)や、浦項工科大学校(POSTECH)などが挙げられます。

今回の記事では、これらの中から日本からも人気の高い大学をピックアップして、大学の詳細について紹介していきます。少しでも参考になると嬉しいです。

延世大学(ヨンセ)
Yonsei University

創立1885年
住所〒03722 ソウル特別市西大門区延世路50
最寄駅新村駅
(ソウル地下鉄2号線)
キャンパスソウル市内に主要キャンパス、他にもキャンパスが存在
学生数約37,300人
(2022年10月1日)

延世(ヨンセ)大学は韓国で最も古い私立大学で、キリスト教精神に基づいて設立されました。韓国国内外で非常に評価が高く、幅広い学術分野で優れた教育と研究を行っています。

国際的な交流も盛んで、世界中の多くの大学との提携を通じて学生・教員間の交流を活発に推進しています。留学生に対しても、幅広いプログラムと支援体系が整っていて、国際的な視野を広げたい学生にとって魅力的な選択肢となっています。

QS世界大学ランキング2024では76位(大阪大学が80位)にランクインしていて、韓国の慶應義塾大学とも言われています。学歴社会の色が濃い韓国の学生であれば、誰もが1度は目指したことのある有名大学となっています。

外国人留学生参加資格

応募者と両親は外国籍(非韓国国籍)であること。
応募者は高校卒業資格を持っているか、取得する見込みであること。

追加要件(医学部医学科、歯学部歯学科、看護学科、薬学部薬学科志願者)

応募者は申請資料提出期限の最終日までに、延世大学韓国語学堂(Yonsei KLI)からのレベル5以上の韓国語証明書またはTOPIKスコアレベル5以上を提出する必要がある。

申請資格に関する重要な注意事項

  • 国籍の判断は申請提出時に行われる。
  • 応募者または親の一方が韓国籍を持つ二重国籍の場合、この枠組みには適格ではない。台湾国籍の親を持つ台湾人応募者もこの枠組みには適格ではない。
  • 韓国生まれの外国籍養子は、小学校(1年生)入学前に外国籍を取得した場合のみ外国人とみなされる。
  • 高校教育(10年生)またはそれに相当するものを開始する前に外国国籍を取得した応募者と両親のみ、この枠組みに適格である。
  • 海外高校の卒業認定は、各国の学校制度と学期を総合的に考慮して決定される。
  • GED、ホームスクーリング、通信教育、またはその他同等の証明書は高校卒業資格とはみなされず、最低限の資格基準を満たさない。

選考方法

学部評価方法
下記学部以外書類評価:100%
医学部、歯学部、薬学書類評価:100%
点数には含まれないが適格確認面接が行われる
音楽学部
体育学部
スポーツ産業学部
書類審査:60%
実技試験:40%

必要な韓国語能力

2023年の外国人留学生と外国人留学生入学(GLC)に合格した学生は、以下の韓国語能力を取得する必要があります。

  • 専攻入学前:
    TOPIKレベル3以上(音楽学部、体育・スポーツ産業学を除く)
  • 卒業前:
    TOPIKレベル4以上

公式の韓国語テストスコアは、延世大学韓国語学院が指定する同等またはそれ以上の韓国語コースのテスト結果または修了で置き換えることができます。

※ 上記の韓国語能力基準は、2023年度に入学する学生の基準であって、入学年によって異なる場合があります。

スケジュール – Schedule

24年春入学
インターネット願書受付9月4日〜9月22日
申請書類の提出10月6日まで
実技試験
(芸術・体育系志願者のみ)
10月28日
面接評価
(医学科、歯科医科、薬学科のみ)
10月29日
合格者発表12月8日
納付期限1月中

授業料 – Tuition Fee

2023年の大学への外国人留学生の授業料は、1学期あたり約₩4,000,000〜約₩8,000,000となっているようです。

IMAGE: YONSEI UNIVERSITY

高麗大学(コリョ)
Korea University

創立1905年
住所〒02841 ソウル市城北区安岩路145
最寄駅高麗大駅
(ソウル地下鉄6号線)
キャンパスソウル市内に主要キャンパス
学生数約36,700人
(2022年春学期)

高麗(コリョ)大学は、韓国のトップ3に常に名を連ねる名門校で、学問の厳しさと卓越した教育が魅力です。

ここでは、4年以上真剣に学び取り組む学生たちが、世界中の企業から高い評価を受ける素晴らしいキャリアを築いていて、サムスン、LG、現代自動車などの大企業の創業者や成功した起業家も高麗大学の卒業生です。

国内外のランキングでも常に高い位置にあり、QS世界大学ランキング2024で79位(大阪大学が80位)にランクインし、韓国の早稲田大学とも言われていて学術研究と産業界との連携も強い大学です。

高麗大学は世界中から留学生を受け入れていて、約120カ国以上からの留学生が在籍し、活気あふれる留学生コミュニティが形成されています。また、85カ国・800以上の名門大学との共同学位プログラムや研究協力も展開しています。

外国人留学生資格

1. 市民権要件

  • 応募者とその親は非韓国市民であること。
  • 高校に入学する前に他国の市民権を取得している必要がある。

2. 学術要件

  • 韓国または海外で、韓国の教育体系における1年生から12年生に相当する正規の初等および中等教育を修了し、2024年2月までに卒業予定であること。

3. 言語能力要件

  • 韓国語または英語の語学能力を証明する資格が必要。
  • 韓国語能力試験(TOPIK)、韓国大学の韓国語センター、その他のIEQAS認定大学の韓国語センター、キングセジョン研究所、セジョン韓国語評価(SKA)などからの証明が受け入れられる。
  • TOEFL iBTまたはIELTS Academicのスコアも受け入れられる。

スケジュール – Schedule

23年秋入学24年春入学
オンライン申請の提出2月28日〜3月21日8月9日〜9月1日
申請書類の提出2月28日〜3月27日8月9日〜9月8日
合格通知6月9日11月30日
入学者登録7月頃1月頃

授業料 – Tuition Fee

フィールド1学期あたりの授業料
人文科学₩4,300,000
科学₩5,500,000

韓国への留学生多数輩出

成長実感度No.1  
友人に勧めたいNo.1
顧客満足度No.1  
(調査機関:日本ナンバーワン調査総研)

\ 無料体験レッスンで実感できる /

漢陽大学(ハニャン)
Hanyang University

創立1939年
住所ソウル特別市城東区住十里路222
最寄駅漢陽大駅
(ソウル地下鉄2号線)
キャンパスソウル市内にソウルキャンパス、安山市にERICAキャンパス
学生数約33,600人
(2022年)

漢陽(ハニャン)大学は、韓国のトップクラスの大学で、特に技術・工学教育においてリーダーとしての地位を築いています。国内外で高く評価されるこの大学は、エンジニアを目指す学生や技術者にとって夢を追求する理想の場所となっています。

国内外のランキングでも、工学や技術分野で高い位置を占めており、総合としてもQS世界大学ランキング2024では164位(九州大学も164位)にランクインしていて、産業界との連携も積極的に行っています。

漢陽大学の特徴は、バイオテクノロジー、ナノテクノロジー、再生可能エネルギー、ITなど、幅広い分野での研究とイノベーションに力を入れていることです。複数の学部や学科を横断したプロジェクトが展開され、学際的な視点から新しい発見と創造が生まれています。

また、4000人の留学生が学ぶ国際的なキャンパスも魅力で、世界70カ国・800以上の大学や機関との提携を通じて、交換留学、デュアルディグリープログラム、短期留学など、国際感覚を養うプログラムも充実しています。

外国人留学生参加資格

国籍

  • 両親ともに外国籍の者。
    • 高校入学までに外国籍を取得すること。
    • 両親ともに二重国籍の場合は、高校入学前に韓国籍を放棄すること。高校入学前に韓国籍を放棄すること。

学歴

高等学校を卒業または卒業見込みの者。

言語要件

英語トラックの場合、英語能力の証明は必須となります。(英語圏の国からの申請者は免除される場合があります。)

  • 国際学科:
    TOEFL IBT 89以上またはIELTS 6.5以上
  • その他の英語トラック:
    TOEFL IBT 80以上またはIELTS 6.0以上

スケジュール – Schedule

24年春入学24年秋入学
オンライン申請9月1日〜10月11日3月4日〜4月5日
申請書類の提出9月1日〜10月13日3月4日〜4月12日
結果発表12月13日6月14日
授業料の支払い1月(予定)6月(予定)
入学式2月28日8月29日
学期開始3月4日9月2日

授業料 – Tuition Fee

フィールド1学期あたりの授業料
人文・社会科学₩4,561,000
自然科学・スポーツ₩5,314,000
エンジニアリング₩6,013,000
エンターテイメント₩6,027,000
音楽₩6,756,000
2023秋学期の授業料を参照

梨花女子大学(イファ)
Ewha Womans University

IMAGE: 梨花女子大学
創立1886年
住所ソウル市 西大門区大峴洞11-1
最寄駅梨大駅
(ソウル地下鉄2号線)
キャンパスソウル市内
学生数約21,500人
(2021年4月)

梨花女子(イファヨジャ)大学は、韓国の高等教育の最前線に立つ名門校で国内外から高い評価を受けています。女性の教育とエンパワーメントだけでなく、優れた研究や国際的なプログラムにおいても一流の評価を得ています。

韓国の教育界で常にリーダー的存在として位置づけられ、その学術的な取り組みが数多くの賞に輝いていて、キャンパスはソウル市中心部に位置し、すぐ横には延世大学が位置しています。

外国人留学生参加資格

国籍

両親ともに外国籍の者。
※梨花女子大学は女性のみの出願を受け付け

学歴

高等学校を卒業または卒業見込みの者。
※GED、韓国高等学校卒業程度認定試験、ホームスクール、サイバースクール、その他の高等学校卒業程度認定証は高校卒業資格とはみなされません。

言語要件

申請者は、以下の語学力要件のいずれかを満たす必要があります。

  1. 学部新入生 韓国語能力試験(TOPIK)3級以上 / 学部編入学・一般大学院(4級以上)
  2. 韓国の大学と提携した韓国語教育機関で韓国語課程(4級以上)を修了した者
  3. 英語能力テストのスコア: TOEFL iBT 80点、IELTS 6.0点、New TEPS 326点以上
  4. すべて韓国語または英語で行われる高等学校または大学教育を修了していること
  5. 出願者の韓国語または英語能力が上記4つの要件と同等またはそれ以上であると梨花が認めた場合

すべての専攻科目が英語で行われるプログラムへの出願者は、英語能力を証明する書類を提出しなければいけません。

  • 学部:国際学部(国際学科、グローバル韓国学科)
  • 大学院:アジア女性学

http://rwcms.ewha.ac.kr/sites/oisa/file/ag_japanese.pdf

選考方法

提出書類に記載された学力、語学力、専攻分野への準備、学習意欲等を総合的に評価し、選考されます。

応募者によっては個別に面接が行われる場合があります。

スケジュール – Schedule

24年春入学
オンライン申請の提出9月7日〜10月12日
申請書類の提出9月7日〜10月13日
合格発表11月3日
授業料の支払い1月頃

授業料 – Tuition Fee

1学期あたりの授業料₩4,400,000

韓国留学での概算費用

項目費用の目安
渡航費(往復)2〜5万円
海外留学保険費1~3万円/月
15~25万円/年間
諸手続き費用
(パスポート費など)
1~2万円
居住費1~6万円/月
食費2〜5万円/月
その他交際費・交通費など1~3万円/月

韓国の物価は日本と変わらないものがほとんどですが、公共交通機関は割安となっていて、地下鉄だと1区間100円程度で、バスも100円〜200円ほどで利用することができます。

学費の目安

留学種類学費の目安
語学留学(1ヶ月)4~10万円
高校留学(1年)公立:約20万円
私立:190~260万円
(私立は滞在費など含む)
大学留学(1年)20~90万円
大学院留学(1年)50~100万円

居住費の目安

滞在方法費用の目安
学生寮1~4万円/月
下宿4~5万円/月
ホームステイ5~6万円/月

免責事項
当サイトに掲載する情報の正確性について万全を期しておりますが、その内容の完全性、正確性、有用性、安全性等については、いかなる保証を行うものでもありません。また、当サイトの内容や情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、予告なく変更・改訂される場合や、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。
情報が不正確であったこと及び誤植があったことにより生じたいかなる損害に関しても、また、掲載情報に基づいて利用者が下した判断および起こした行動によりいかなる結果が発生した場合においても、その責を負いませんので予めご了承ください。
当サイトの一部のコンテンツ作成にはAI技術を活用しています。最新の技術を活用して、皆様により価値のある情報を提供することを目指しています。

記事内容に誤りがありましたら
以下のフォームよりお知らせください。

    この記事をシェアする
    目次