大阪女学院中学・高等学校|英語教育に力を入れている国際性も非常に高い中高一貫の女子校

目次

オンライン家庭教師EDUBAL
IB(国際バカロレア)対策コースも

オンラインで受講
教師は全員IB経験者
ほとんどのIB科目に対応

\ 詳細はこちらから /

大阪女学院中学・高等学校の基本情報

学校名学校法人 大阪女学院
中学校・高等学校
区分私立
所在地〒540-0004
大阪市中央区玉造2丁目26番54号
ホームページ大阪女学院
SNS Facebook
Instagram
Twitter(X)

大阪女学院は1884年に設立された、アメリカ人宣教師を創設者に持つミッションスクールで、キリスト教教育とともに英語教育が柱となり、英語に触れる機会が多く設けられているのが特徴の学校です。

IMAGE: 大阪女学院

その英語教育をはじめ、国際理解の教育はTHE 世界大学ランキング日本版2022年で、大阪女学院大学は、国際性ランキングにおいて全国3位、女子大において全国1位を取得するほどです。

大阪女学院大学
THE世界大学ランキング日本版2022年
国際性:全国3位
国際性:女子大1位

IMAGE: 大阪女学院

偏差値は普通科理系67、普通科文系62、英語科67となっていて、学校としては62〜67と非常に高く大阪府内でも上位に位置している大阪女学院高等学校。(※minkou.jp)

偏差値
普通科理系:67
普通科文系:62
英語科:67

関西学院大学、同志社女子大学、神戸女学院大学の3校と協定があり、協定校推薦枠が設けられているようで、毎年多くの学生が上記大学への進学をしています。

生徒数

2022年5月1日時点の生徒数は、中学校489名、高等学校普通科614名、英語科240名となっています。各学年の内訳としては以下のとおりです。

定員1年生2年生3年生
中学校210名212228174
高等学校英語科70名858768
普通科240名170157162
※2022年5月1日現在
出典:大阪女学院

都心にありながら自然に囲まれたキャンパスでは、充実した施設が建ち並び生徒の学びを支えてくれています。

大阪女学院中学校への入学

大阪女学院は中学では全員が同じカリキュラムで授業を行い、高等学校では進路により3つの科に分かれて選択肢があります。

中学校入学試験の概要

募集人員

第1学年190名

試験内容

A方式、B方式の両方に出願することはできません。4科目型、3科目型のいずれかを出願時に選択する必要があります。

A方式は専願扱い、B方式は併願扱いという違いがあります。

出願種類A方式B方式
4科目型3科目型4科目型3科目型
試験内容国語
算数
理科
社会
国語
算数
理科
国語
算数
理科
社会
国語
算数
理科

判定方法

4科目型
以下の3つのうち最も高い得点のもので判定

  • 4科目合計 400点満点
  • 国語・算数・理科の合計×1.25(400点満点)
  • 国語・算数・社会の合計×1.25(400点満点)

3科目型

  • 国語・算数・理科の合計×1.25(400点満点)

入試倍率

2022年度

2022年度の試験では、256名が合格しましたが86名が辞退ということで、入学者数は170名ということでした。

国際特別前期日程
A方式
前期日程
B方式
後期日程
募集人数190
受験者数261327135
合格者数251297131
合格倍率1.021.001.12

2021年度

2021年度の試験では、252名が合格しましたが95名が辞退ということで、入学者数は157名ということでした。

国際特別前期日程
A方式
前期日程
B方式
後期日程
募集人数190
受験者数301247930
合格者数271187928
合格倍率1.051.001.07

2020年度

2020年度の試験では、260名が合格しましたが99名が辞退ということで、入学者数は161名ということでした。

国際特別前期日程
A方式
前期日程
B方式
後期日程
募集人数190
受験者数251546442
合格者数181486232
合格倍率1.041.031.31

大阪女学院高等学校の詳細

コース詳細

高等学校の学科・コース

  • 普通科文系
  • 普通科理系
  • 英語科国際バカロレアコース
  • 英語科英語コース

普通科文系

人文科学系、社会科学系、芸術系の学部への進学を希望するためのコースです。高校2年次までは、幅広い教科の学びをするカリキュラム編成になっています。高校3年次では、私立大学志望と国公立大学志望のコースに分かれて、さらに希望学部の受験に必要な科目を選択して学習していきます。

普通科 理系(1類・2類)

医療学系、理工学系、農学系などの学部への進学を希望する生徒のためのコースで、理科や数学の授業時間数が多く、実験や観察、演習などを通して、理系分野の進路に進むための学力が培われます。

  • 理系コースにしかできない実験や授業が豊富
  • 仲間との議論を通して思考を深めることができる
  • 実習、実験により専門的な学びを体験できる

英語科 英語コース

授業以外でもレポート作成など、英語に触れる機会を増やすことで 「読む」「聞く」「書く」「話す」の英語4技能を高度なレベルで習得するコースです。高校3年生の時に私立文系志望のⅠ型と、国公立文系志望のⅡ型に分かれます。

  • 英語を高度な技能で習得できる
  • コミュニケーション能力を高めることができる
  • 英語キャンプなど学科独自のプログラムが豊富

英語科国際バカロレアコース

大阪府の一条校として初の日本語ディプロマの認定を受けた大阪女学院。高校1年生では、日本の高等学校卒業資格を得るための履修科目を中心に学び、2年生から国際バカロレアの授業が中心となり、3年生の11月に世界一斉で行われる認定試験を受けます。

国際バカロレア(IB)DPコースについて

国際バカロレアDP

対象年齢
・高校2年生と3年生(16歳〜19歳)

プログラムの特徴
・2年間の所定のカリキュラムを履修します。
・最終試験で一定の成績を取得することで、国際的に認められる大学入学資格が得られます。

進学先の可能性
・IBDPのスコアに応じて、アメリカやイギリスのトップ大学をはじめ、世界100ヵ国以上の大学での入学資格が得られます。
・カナダ、オーストラリア、ヨーロッパ、アジアの世界大学ランキング上位の大学への進学の道も広がります。

国内の大学への進学
・近年、日本国内の大学でも、国際バカロレアの資格を活用した入試が増えてきています。

大阪女学院で受講可能な科目一覧
Group1

日本語A (HL)

Group2

英語B (HL)

Group3

歴史 (HL)

Group4

生物 (SL)

Group5

数学 (SL)

Group6

美術

※Group2の英語と、Group5の数学は、英語と日本語で授業が行われます。

大阪女学院高等学校への入学

高等学校入学試験の概要

募集人員

外部募集人員:約115名

  • 普通科文系:約40名
  • 普通科理系:約30名
  • 英語科英語コース:約30名
  • 英語科国際バカロレアコース:約15名

大阪女学院高等学校へは、自宅(保護者宅)からの進学が原則となっています。

試験内容

コース試験内容備考
普通科 文系 国語
英語
数学
面接
専願者のみグループ面接
普通科 理系 国語
英語
数学
理科
面接
専願者のみグループ面接
理系2類には数学試験には基準点が設けられていますが、個人報告書の理科と数学の評定の平均が4.5以上の場合、基準点は達したものとして扱われます。
英語科 英語コース 国語
英語
数学
面接
専願者のみグループ面接
英語試験には基準点が設けられていますが、個人報告書の英語の評定が5である場合、基準点は達したものとして扱われます。
英語科
国際バカロレアコース
国語
英語
数学
英語面接
小論文
個人面接
集団面接
英語面接は、CEFR B1以上を取得している場合は免除されます。
英語試験にはIB基準点として80点が設定されています。

出願時に英語能力を証する書類を提出した場合、筆記試験の英語の得点を読み替えしていただけます。当日の得点が読み替えたものを上回る場合は、高い方の得点が採用されます。

英語得点の読み替え
CEFR B1以上:80点
CEFR B2以上:100点

第一志望で合格点に達していなくても第二・第三志望で達している場合、そちらのコースで合格となる転科・転類・転コース合格制度が設けられています。

入試倍率

普通科 文系普通科 理系2類普通科 理系1類
受験者数合格者数受験者数合格者数受験者数合格者数
専願57601411710
併願2831221826
英語科 英語コース英語科 IBコース
受験者数合格者数受験者数合格者数
専願292665
併願353020

学費・諸費等

中学校の学費等

学費入学金230,000円
授業料(年額)678,000円
諸会費PTA(年額)14,400円
PTA奨学金分担金
(初年度のみ)
2,000円
預り金積立金(年額)
※学年により金額が異なる
90,000円
諸費中学1年次(年額)70,000円
学用品・その他制服・学用品109,370円
教科書60,000円
副教材費用18,718円

高校の学費等

学費入学金200,000円
授業料(年額)663,000円
国際バカロレア教育費
(年額)
220,000円
諸会費PTA(年額)14,400円
PTA奨学金分担金
(初年度のみ)
2,000円
預り金積立金(年額)
※学年により金額が異なる
180,000円
諸費普通科文系(年額)77,000円
普通科理系(年額)
英語科英語コース(年額)130,000円
英語科国際バカロレアコース
(年額)
150,000円
学用品・その他制服・学用品109,110円
教科書・副教材費用約40,000円

進路状況

IMAGE: 大阪女学院

指定校推薦・特別推薦

IMAGE: 大阪女学院

早稲田大学や国際基督教大学(ICU)、上智大学などの関東超難関私立大学をはじめ、MARCHと呼ばれる明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学にも特別推薦枠があるようです。

また関西の難関私立大学群としてまとめられる、関関同立の同志社大学、関西大学、立命館大学にも多数の生徒が特別推薦枠で進学しているようです。

さらに産近甲龍としてまとめられる、近畿大学、甲南大学、龍谷大学にも特別推薦枠が設けられているのは魅力が高いです。

免責事項

当サイトに掲載する情報の正確性について万全を期しておりますが、その内容の完全性、正確性、有用性、安全性等については、いかなる保証を行うものでもありません。また、当ウェブサイトの内容や情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、予告なく変更・改訂される場合や、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。
情報が不正確であったこと及び誤植があったことにより生じたいかなる損害に関しても、また、掲載情報に基づいて利用者が下した判断および起こした行動によりいかなる結果が発生した場合においても、その責を負いませんので予めご了承ください。

この記事をシェアする
目次