完全ガイド – 国際バカロレアIBDPとケンブリッジAレベルの比較

国際バカロレア(IB)DPケンブリッジAレベルは、両方とも高水準の高校資格であり、各プログラムには多くの利点があります。また、個人としてのスキルはもちろん国際的な就職にも役立ちます。

どちらのプログラムも国際的な認知度は非常に高く、世界中の大学で高く評価されています。IBプログラムは、特に英語圏以外の国で高く評価されており、ケンブリッジAレベルは英語圏で広く認められています。

両プログラムともに、自己学習、批判的思考、問題解決能力、コミュニケーション能力など多くの重要なスキルを養成することができ、大学への進学にも役立ちます。

世界的に見ると多くの大学でIBプログラムやケンブリッジAレベルの取得者に対して、優遇措置を設けていることがあります。

また、どちらのプログラムも、大学への進学に役立ちます。多くの大学は、IBプログラムやケンブリッジAレベルの取得者に対して、優遇措置を設けていることがあります。

目次

オンライン家庭教師EDUBAL
IB(国際バカロレア)対策コースも

オンラインで受講
教師は全員IB経験者
ほとんどのIB科目に対応

\ 詳細はこちらから /

カリキュラム

国際バカロレアDP

国際バカロレア(IB)のディプロマ・プログラム(DP)は、さまざまな科目にわたる学際的な教育を提供していて、世界中の大学で高く評価されている教育プログラムで、世界中の大学への入学資格としても広く知られています。

カリキュラムは、生徒の年齢に応じてPYP、MYP、DP、CPという4つの教育プログラムがありますが、高校2年生にあたるYear12〜13でDPを履修します。

そんなIBDPは、以下の6つのグループから構成されるカリキュラムが提供されていて、幅広い科目を学ぶことができるのが魅力です。

母語で学ぶ文学第二言語人文社会系
自然科学系数学芸術

ケンブリッジAレベル

ケンブリッジAレベルは、イギリスのケンブリッジ大学が提供する高等教育課程で、もともとイギリスの高校生向けに設計された大学の入学資格ですが、現在はイギリスを中心に世界中で認められている高校卒業資格・大学入学資格です。

カリキュラムには3つのレベル(ASレベル、Aレベル、A*レベル)があり、Year12〜13でAレベルのプログラムを履修します。

ケンブリッジAレベルには、以下のような科目グループから構成される50を超えるカリキュラムが提供されていて、より専門的な科目にフォーカスすることができる点が魅力です。

Cambridge International AS &A Level
科目グループ
英語数学科学
言語人類学技術
社会科学芸術一般教養

評価方法

国際バカロレアDP

6つのグループからそれぞれ選択した6科目と、必修のDPコア科目3つのプログラムを全て履修し、最終試験で45点満点中24点以上を獲得で、国際バカロレアの資格を取得することができます。

選択した科目は、0から7までの7段階で評価され4以上が合格となります。

  • コア科目:3点(評価対象はEE、TOKのみ)
  • 選択科目:各科目7点満点(計42点)

IBプログラムはトータルでの成績評価による採点を行う点が特徴的で、単一の試験による評価だけでなく、学期中の評価や研究課題、プレゼンテーションなど、多角的な評価を行い、それらをトータルで評価することが求められます。

これにより、学生は単に暗記力だけでなく応用力や創造力を身につけ、総合的な評価が行われるため、学生の能力を正確に反映できます。

IBプログラムは、多角的な評価を行うため、試験対策に力を入れることができない場合があります。

ケンブリッジAレベル

成績評価は、科目ごとにA*– Eの6段階(最低基準を満たしていない場合はU)で、それぞれの得点率はA*(90%以上)、A(80%)、B(70%)、C(60%)、D(50%)、E(40%)となっていて、E以上を獲得すれば資格を取得することができます。

ケンブリッジAレベルは、試験に特化したプログラムなので、試験の対策を練習することができます。試験には解答の精度とスピードが求められ、

が、ケンブリッジAレベルは、試験に重点を置くことで、学生が自分の知識やスキルを試し、成長することができます。

成績相関図

※国際バカロレア(IB)は6科目+コア科目の合計値、A-Levelは3科目の成績を人数比で対比
※偏差値は人数比から正規分布表より世界で生きる教育推進支援財団が独自に試算した数字であり参考値

日本の大学入学審査におけるCambridge International AS & A Levelの活用推進について
IBA-Level偏差値
43-45A*A*A*70
42A*A*A68
40-41A*AA64
38-39AAA61
37AAB59
36ABB58
34-35BBB54
31-33CCC以上50
28-30DDD以上45
26-27EEE以上42
24-25EE40

国内の認定校の数

国際バカロレア認定校

令和4年12月31日時点で、国際バカロレア認定校の数は191校となっていて、内訳は以下の通りです。

認定校候補校
PYP59校21校
MYP34校8校
DP66校3校

https://ibconsortium.mext.go.jp/ib-japan/authorization/

ケンブリッジ国際認定校

日本国内のケンブリッジ国際認定校は、2023年時点で15校となっています。どの段階のプログラムを提供しているかは学校により異なるので、各校のウェブサイトを確認する必要があります。

https://www.cambridgeinternational.org/jp/schools-and-teachers/find-a-cambridge-school/list-of-cambridge-schools-in-japan/

大学入学資格としての取り扱い

国際バカロレアDP

国際バカロレア機構によると、毎年100以上の国と地域で5,000以上の大学が、国際バカロレア資格を入学資格として認めています。

IBプログラムは、国際的な教育資格であるため、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドなどの英語圏だけでなく、国際バカロレアはスイスに本拠を置く国際組織ですから、ヨーロッパでも非常に多くの学校が採用しています。

その他、アジア、アフリカなども含む、世界中の多くの国や地域の大学で入学資格として認められています。

日本国内での取り扱い

国際バカロレア資格を有する者で18歳に達した者に対しては、日本の大学への入学資格が認められます。

文部科学省 IB教育推進コンソーシアム

ケンブリッジAレベル

世界中の2,200以上の大学がケンブリッジの資格を認めていて、イギリスのすべての大学、アメリカの850を超える大学 (すべてのアイビー リーグの大学を含む)、およびカナダ、オーストラリア、シンガポール、南アフリカ、ドイツ、オランダなど、他の多くの主要な学生の目的地で受け入れられています。

※ただし、各大学によって入学要件が異なるため、国際バカロレア資格・ケンブリッジAレベルを取得している場合でも、各大学の入学要件を確認することが重要です。

日本国内での取り扱い

ケンブリッジAレベルを保有していれば、大学への入学資格が認められます。

文部科学省 入学資格に関するQ&A(平成31年1月31日現在)

大学で入学資格として認められている学校数

アメリカの大学イギリスの大学国内の大学
IBDP約1,600大学全大学全大学
※63校は入試に利用
A〜Level約800大学全大学全大学
※入試には利用できず
BOSTON CONSULTING GROUP 令和3年度「日本及び主要国におけるインターナショナルスクールに関する調査」最終報告書|令和3年 (2021年) 6月25日

まとめ

国際バカロレアDPケンブリッジAレベル
幅広い科目を学べる専門的な科目にフォーカスできる
成績評価による採点試験による採点
世界各国の大学進学資格世界各国の大学進学資格
国内の認定校が多い国内の認定校が少ない
認定校には公立校もある認定校はインター、私立のみ

IBプログラムもケンブリッジAレベル、どちらのプログラムも国際的な認知度が高く、世界中の大学で高く評価されています。

それぞれ自己学習、批判的思考、問題解決能力、コミュニケーション能力など、多くの重要なスキルを養成することができ、大学への進学にも役立ちます。

また、多くの大学は、IBプログラムやケンブリッジAレベルの取得者に対して、優遇措置を設けていることがあるなどの利点もあります。

学生が自己成長し、大学進学や国際的な就職に成功するための強固な基盤を築くことができる両プログラムは、どちらもとてもオススメです。

免責事項

当サイトに掲載する情報の正確性について万全を期しておりますが、その内容の完全性、正確性、有用性、安全性等については、いかなる保証を行うものでもありません。また、当ウェブサイトの内容や情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、予告なく変更・改訂される場合や、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。
情報が不正確であったこと及び誤植があったことにより生じたいかなる損害に関しても、また、掲載情報に基づいて利用者が下した判断および起こした行動によりいかなる結果が発生した場合においても、その責を負いませんので予めご了承ください。

この記事をシェアする
目次